UNILOVEことばスケッチ

魂の向き合いや岩戸開きについてさいきん思うこと

f0223361_18032741.jpg


もともとunilove☆が専門的にセッションを行ってきたジャンルは
主に岩戸開きや魂との向き合いでした。
最近は不思議と恋愛を通じての↑の案件についてお伝えすることが多いですね
結局はどのアプローチであっても
核となるものは全てに共通していたりするので
ご自身の一番興味深いアプローチから取り組むのが良いのだと思います。

先日、鏡リュウジさんの『月が導く運命の不思議』の講座に参加してみて
太陽と月の役割
月のとらえによる割り切れなさの存在する世界
そういったものへの理解が更に浸透したことで
ふと、魂の向き合いや岩戸開きについて考えてみた今日でした。
(この講座を受けて更に再度月とシンクロして得たエナジーやメソッドは
サーラさんの講座やアトリエセッション
遠隔エナジーや企画遠隔に還元しますね〜( ^ω^ ))


どんなことでも解決できて割り切れて
スパンっと流れを変えていけるものばかりでもなく
徐々に徐々にこんな感じだよね〜っと
ゆっくり冬から春を迎えるように
だんだんと雪解けていって
自分の中で理解でも納得でもなく
薄まっていくような感覚で癒えることもあると思います。

魂の向き合いや岩戸開きを促す立場の人たちには
その人たちならではの苦しさや憤りみたいなものもあった時代だったなぁと

それもまたその立場のひとにとっては
その人にとっての魂磨きだった訳で
何一つ関係のない関わりのないのもが無いシステムがこの宇宙の愛
とっても深い営みですよね。

かつての向き合いのスタイルに比べ
最近はとてもやさしいスタイルで来てくれるから
宇宙は随分親切設計だなぁと思います。

それでも当事者のひとにとっては
うわ!ヘヴィ!キツイなってのもあると思う。

そんななかでどんなに促されても
差し伸べられたものがあっても
拒む掴まない向き合わないという
そういう意志もひとつの向き合いだから
それはその人にとっての必要なスタイル
ひつようなアプローチ
時間の概念や取り組んでいるテーマは
千差万別
だから段階なんてものは無いんだと思います。

そして向き合わなくてないけないのは自分自身だから
しっかり自分との時間ってものが必要なんだなと思います。

人生のなかでどんな環境にあっても
ほとんど魂の向き合いや岩戸開きに関わることの多かった自分

今日やっと本来自分が関わりたかったエナジーの
スタート地点に立つための手放し(手離し)が出来たように感じた
午後からの雨

一歩づつ一歩づつ春めいていくなかで
張り詰めていたような冬の強張りが外されていく、、、

春はもうそこ迄来ているよ🌸




ちょっとひとり言でした。
by universe-love | 2017-03-01 18:03 | ひとりごと | Comments(0)
<< PMS PMDD のこと。(追... 愛とは (ことばスケッチ) >>



atelier UNIVERSE LOVE
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
最新情報&thanks相互リンク
お気に入りブログ
検索
Powered By イーココロ!
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧