uni∞loveことばスケッチ

カテゴリ:ひとりごと( 5 )

49日を終えて 全ての祖父母を見送って。

f0223361_07260908.jpg

(近未来の滑走路みたいな光と闇の美しい線。)

隣で お骨の祖母が並んでシートベルトしてた
前にずり落ちちゃ可哀想だから との父。

晴天 快晴 灼熱
こんな暑い夏が7月から始まってしまうんじゃ
今年の夏は大変だから
まだまだ爽やかな風のお誕生日月に旅立ちたかったのだなと思った。

夏は暑くて暑くて苦手みたいで
着物を日常的に良く着た祖母も
「コレ楽なのよ〜」と
自分で作ったアッパッパーなるものを着ていた
袖口を絞らないムームーという感じ。

わたしも遺伝子なのか夏場は特に楽なもの
麻の入ったものが好き。

仏教では49日間かけて魂が肉体から離れ
この世の未練や思い残しにしっかりさよならして
あの世へ逝く期間とされている。

祖母が与えてくれたこの49日間は
私にとり本当に深い深い集大成だった。
新しい旅立ちを祖母に二人三脚して貰った気がする。
要らないもの手放したいものいっぱいかっさらってってくれたし
ずっと自分を信じ愛を信じなさいと
見護り続けてくれていた。

そう。
私の事孫の中で一番気掛かりだったんだなぁ、、、と。

愛することの深さ
愛されることの深さ
改めて教えてくれた。

愛されるということ
愛を与えて貰えるという事の
絶大なる信頼感、
そして癒し。
安らぎ。
慈しみ。

慈しみ深き愛。


私たちは 愛により生かされ
愛を生き
愛を与えて
愛を頂き
愛を伝承して逝く。

地球に今愛と共に生きている。

f0223361_07261082.jpg


オマケ↑
面白い色のコントラストだったのでパシャり
@暑さで朦朧として電車乗り過ごしちゃったホームにて

書いてたら凄い雨でビックリ👀❗️❗️

[PR]
by universe-love | 2017-07-12 07:08 | ひとりごと | Comments(0)

久々に描くよ宣言的な(笑)

f0223361_13024233.jpg

久々に描くよ‼️🎨で下塗りF50号。

乾いてないうちの反射が綺麗
このツヤ感再度再現したいな。


f0223361_13024364.jpg

と 久々ノリノリライブスケッチの一部。

素敵な新月だった。🌚✨


f0223361_14230657.jpg
(オマケ。19歳の頃の課題作品 自己紹介コラージュ。)




uni∞love







[PR]
by universe-love | 2017-06-25 12:54 | ひとりごと | Comments(0)

ふりかえり ひとりごと(笑)

f0223361_17464900.jpg

近所の名前を呼ぶと
とたたた!とやってくるネコ
どうも中性になった模様で
やんちゃさが抜け
にゃんだか女の子っぽい?
相変わらず可愛い❤️癒し

f0223361_17465018.jpg

メダカさんが1匹増え2匹になり
更に大好き ヤモリさんも仲間入り
f0223361_17465150.jpg

さいきんヤモリさんの為に
バッタも飼っていたり(笑)
また採取せねば。

f0223361_17465166.jpg

さてさて
大好きな紫陽花が美しい季節です(*´艸`*)


お勤めを退職してからというもの
最初の1ヶ月は溜まっていた片付けなどなど
やりたくてもやれなかった事や
余裕が無くて目に入らなかった事などで
なんだか逆に慌ただしく過ぎ

ゆっくりするぞ!なんてーのは
ぜーんぜん出来なくて(笑)

次の1ヶ月はやりたかったこと
めいっぱいやるぞ!な感じで

さいきん一気に気が抜けて
先月末から
屋号を決めスタートだ!と なったものの
なんだか全〜然スイッチ入らず^^;
何もしたくないモードになっていた(笑)

星の動きもあったみたいだけど

凄く大変な時間をリセットした後の3ヶ月って
ある意味そんな風に心身ともに切り替えをするのが
自然な流れかも と 今日ふと思えた。

そう考えると実に健全な時間だったな(o^^o)


それにしても後半2年は
大変な負荷があったのか
申し訳無いけど
先日道を歩いている時
あぁ、わたし今凄く楽で倖せ
そんな風に思った。

ごめんなさい。

いつの間にか
忘れてしまっていたことがたくさんあったのね〜
と、

『新たなる 自分に還る ロックの日』
unilove心の俳句(笑)

( ̄▽ ̄)あははは


f0223361_17465223.jpg




[PR]
by universe-love | 2017-06-09 17:20 | ひとりごと | Comments(0)

祖母の旅立ち

f0223361_10255499.jpg

御歳97の父方の祖母が旅立った。

私は両祖父母が存命だったため
それぞれの旅立ちを見届けられ
大変恵まれた事だったなぁと
改めて感じ入った。

これで全員を見送った事になる。

祖父は何故かカメムシになり
和尚さんの襟飾りのように登場し

祖母は生前言っていたように
風に溶け 鳥のさえずりとして歌ってた

孫からの贈る言葉ではじまり
教会のお説教みたいな法話
讃美歌みたいな歌
そんな葬儀だった。


近年は会う度にお別れする気持ちでいたから
思っていたより冷静な自分に少し驚くも
お寺の住職さんの好意で
長年クリスチャンだった祖母の為に
孫からのお別れの言葉から始めて頂いたら
語りはじめからすでに胸が詰まり
涙ながらのお別れの言葉になってしまった。

祖母とは学生時代の最初の1年目
祖父が亡くなり間も無くだったのもあり
お婆ちゃんの側に居てあげたいなという気持ちと
祖母の元なら安心して家を出せる
そんな気持ちから共に暮らした。

デザイン系の専門学生だったから
毎日課題に追われる中
徹夜みたいな日もあったけど
お夜食差し入れてくれて
最初から独り暮らしだったら
心細かったり、
生活サイクルを掴み辛かっただろうから
本当に感謝して居る。

洋裁で家計を支え
博識だった祖母

哲学の話から政治の話
芸術の話と
夜な夜な色んな話をして
大人同士としての時間
あの時の短い時間だったけど
深い絆は言葉を介さないコミニュケーションとして
いつも私たちの間に流れて居た。

結果、在学中の全ての時間とはいかなかったけれど
その後も ただいまぁ!っとフラッと帰ったり
寄ったりできたのは
祖母の人柄故だと思う。

大正時代の女は
凛として美しく
常に意識の中に自分の美学を持って居た。

弱虫で泣き虫な甘えたな面もあったけど

気丈で感性豊かで活力ある生き様は
見習い尽くせない偉大さもある。

祖父が亡くなってから
随分長い間1人で居たけれど
ひ孫達にも囲まれ
そういう面では賑やかだったのでは?と思うが

愛する人に会えない寂しさを
いつも切なく語る様子は
いつ聞いても胸を締め付ける思いがした。

ニヤっと笑いながら
ブラックジョークを云う貴女が
私はとても好きだ。

贈る言葉の時には
言い尽くせなかった色々があるけれど
貴女の美学やバイタリティ
しっかり受け継いで生きて参ります。

いつも気に掛けて下さり
ありがとうございます。

貴女の深い慈愛が
これから先も継承されていくでしょう。

お爺ちゃんに
アイスクリーム食べさせてもらってね(笑)




ありがとう。
愛しています。




祖母へ贈る言葉。



[PR]
by universe-love | 2017-06-02 10:08 | ひとりごと | Comments(0)

コミニュケーションってなんだろう。

f0223361_23544661.jpg

live righteously and love everyone,you will build up around you an aura of light and love.

正義に生き、皆を愛したら、あなたは光と愛のオーラをあなたの周りに造ります。

#yogitea

_____________________________________*•^*^•^*•^*




わたしは
『話をしなきゃ分かり合えない』とは思っていない。


コミニュケーションのうち
対話で理解し合える部分なんて
僅かだと感じているから。


何故なら
語彙や価値観や概念は千差万別だからだ。


加えて

話してくれなきゃ何もわからない!
っていうのも
すごく一方通行で
強迫観念に感じてしまい好きになれない。

それは幼少期の頃からずっと感じていた。


誤解がないように説明すると
それは
話し合いをする必要が無いとか
話し合わないというボイコットではない。


というわけで
分かってくれるでしょ?云わなくても。
という意味ではない。


それも凄く危うい一方通行な押し付けに感じるから。


そして
それは先に挙げたのと同じ意味になってしまうと感じるから。





ただ
コトバにならない思いや
思いにならない何かや
知覚しづらい何かを
感じ合ったりする事は
大事なんだなと感じる。



おかしなこと言ってるなとは
あまり云われない時代になったから

より
コミニュケーションって
コトバを交わすコト には
限られてないよ って
改めて感じる今日この頃。




知るべきこと
感じるべきこと
ひつようなことは


ん?ってな感じで
さまざまにカタチ顕(現)しされて
いまその瞬間に齎されている。




そのパズルのピースは
いつの
いつの時系列の
どんな
こんな
そんな布石たちが綴った
なんて壮大な地図なんだろうって具合に


全てのあらましや
全ての関わりが
見せつけてくれる。



超 自然に 顕してくれる。




それを間近に感じたり見たり出来た時の
なんとも云えない脳の中のシュワシュワや
鳥肌が立つ感じや
いっぱい汗をかいた後のような
気怠さを内包したような不思議な爽快感は

やっぱり次元の扉をススーっとスライドして
多面的に開けている瞬間なんだろうなと
改めて理解した今日この頃。






分かるということ
解るということからも
解き放たれていくような
護られている自由さ

そんな安寧を感じられた。




なんだろ
気づきという言葉に置き換えるには
エナジーを伝えきれないけど

そんな気づきがあった。

ありがたい。





愛と感謝を込めて
LOVE×∞
unilove☆

[PR]
by universe-love | 2017-02-14 00:09 | ひとりごと | Comments(0)



maison de uni∞love☆UNIVERSE LIVE NATION☆木・日定休 OPEN11:00-19:00(最終受付18:30)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
iichiに新作UPしました☆彡
at 2017-10-11 17:03
10月アトリエセッションやo..
at 2017-10-09 10:15
新作ちゃん 続々 ネコぐるみ..
at 2017-09-26 18:42
menu
at 2017-09-06 21:19
水星逆行が終わり 魚座満月を..
at 2017-09-04 13:56
Net shop など
検索
Powered By イーココロ!
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧